神経痛注意報

このところ、神経痛を訴える方が多く来院されています。

春めいてきたと言っても、三寒四温というように寒い日もまだまだあります。

そうした気候の変化についていけないのか、体がこわばり神経痛が起きているのではないでしょうか。

 

神経痛の原因は様々です。ヘルニアや脊柱管狭窄症など器質的な問題があるものは鍼灸で治すことは難しいです。ただ、体がこわばっている、筋肉が固くなってしまい神経の通り道を狭くしてしまっているものに対しては鍼灸が有効です。

 

まずは、病院で骨などに異常がないことを確認してもらい、問題がなければ鍼灸でケアしてみてはいかがでしょう。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいです。特に春は生活状況も変化しますので心身ともに疲れます。早めに対応して新年度に臨んでください。